長期優良住宅

長期優良住宅認定の対応ポイントは耐震性
戸建て住宅の長期優良住宅認定基準は、下の7項目です。設計基準は性能表示制度を
ベースに設定されています。
長期優良住宅.JPG

長期優良住宅のお客様メリット

住宅ローン減税の
      最大控除が600万円に

長期優良住宅認定を取得した
住宅は住宅ローン減税の控除
率が1.2%(通常1.0%)が適
用され10年間トータルで最高
600万円の減税を受けられます。
 

 長期優良住宅1.JPG 
所得税が高い人ほど効果高い
年間収入別にシミュレーションしてみると、夫婦と子供2人の家庭では、少なくとも
年間700万円を上回る世帯でないと効果がないことがわかります。
一方、共働き夫婦などは所得税が高い為、控除率上乗せのメリットが大きくなります。 
長期優良住宅2.JPG 
投資型減税(所得税特別控除)は最大100万円控除
長期優良住宅では、住宅ローンを利用しない人の為の減税措置として、
所得税特別控除が適用されます。 
 長期優良住宅3.JPG 
登録免許税、不動産取得税、固定資産税にも減免措置
登録免許税、不動産取得税、固定資産税についても一般住宅に比べて、
より大きな減税措置が設けられました。 
    長期優良住宅4.JPG
フラット35の金利優遇は
     -0.3%×20年間
長期優良住宅は、フラ
ット35S(20年優遇タイ
プ)を利用することがで
きます。0.3%の金利
優遇を20年間受けら
れるというもので右の
例のように総返済額で
みると、一般住宅に比
べてかなりお得になり
ます。 

 

 長期優良住宅5.JPG

 

普及タイプと先導モデルには補助金も
『長期優良住宅普及促進事業』または『長期優良住宅先導的モデル事業』
を利用すると、国から補助金を受けることもできます。 

       長期優良住宅6.JPG     
 
img_contact.gif